ハイドロキノンの濃度に気をつけよう

ハイドロキノンを配合した化粧品を見たことはありますか?
最近では、たくさん販売されているので、恐らくほとんどの人が見ていると思われます。
ただ、ハイドロキノン配合の化粧品を買う時は、濃度をきちんとチェックしてください。
あまり濃度が高いものを使用してしまうと、炎症などの副作用を起こす可能性があります。
そのため、敏感肌の方や肌がそれほど強くない方は、注意して使ってください。
また、皮膚の薄い部分には塗らないようにしてください。
「2パーセントなら大丈夫だ」と思って使っても、人によっては副作用がでるので注意してください。
万が一のことを考えると心配なので、できる限り医師の指示に従った方が良いと思います。
そして、その方が、早めに治ると思いますよ。
実際、私は市販のハイドロキノン配合化粧品を使っても、効果が無かったので、クリニックに行きました。
するとあっという間にシミが無くなっていきました。
やっぱり、クリニックのハイドロキノンの方が良いのかもしれませんね。
ハイドロキノン配合化粧品も人によっては効くのかもしれません。
ただ、半年くらい使用して効果が無いようであれば、クリニックに行った方が良いと思います。
ウォーターサーバーの選び方

2013年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

ウェブページ